下園壮太のうつを改善する方法は効果があるのか:目次
1・下園壮太さんの本で「うつ病」がわかった!

2・鬱なのに抗うつ剤を飲みながら5年働いて

3・下園壮太さんに出会った私がとった行動

4・うつ病休職中に夫も鬱に

5・下園壮太さんのもの以外も比較しました

6・うつ病に関する無料冊子をご紹介します。

7・下園壮太さんのDVDはどう役立つか


下園壮太さんの本で「うつ病」がわかった!

下園壮太さんの著書「人はどうして死にたがるのか」
副題「『自殺したい』が『生きよう』に変わる瞬間(とき)」
に出会わなかったら、

私は本当に自殺していたかもしれません。

うつ病専門の心理カウンセラーである
下園壮太さんの本は
鬱で苦しむ私の心の支えになりました。


それから何冊も下園壮太さんの本を買いました。
「うつからの完全脱出−9つの関門を突破せよ」
「うつからの脱出−プチ認知療法で『自信回復作戦』」
「あきらめ上手は生き方上手」など・・・


うつ病で字があまり頭に入ってこず、
全部が全部読めたわけではありません。


下園壮太さんがDVD教材を出された
というのを見つけてすぐ購入しました。


実は、うつ病の回復期にあった私は
なかなか、新しい一歩を踏み出せず、
引きこもりに近い状態になっていました。

うつ状態からうつ病の克服まで
回復期をどう過ごしたらいいか

実際のところが知りたかったのです。


下園壮太さんの本は何冊も持っていますが、
それでもこの「プチ認知療法」は
とてもいいDVDでした。

下園壮太DVD「プチ認知療法」


続きはこちらです。


うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!

鬱なのに抗うつ剤を飲みながら5年働いて

申し遅れました。
私は菜乃(なの)と申します。


療養病床で介護の仕事について6年目、
別の病院から引き抜きされて転職し
現在は介護支援専門員(ケアマネージャ)として勤務。
うつ病で休職しリハビリ勤務中です。


いい条件の転職でしたが
転勤、引越し、なれない職場に馴染めず
ある日、勤務中「どうしても帰らせて下さい。」
と主任に訴えて仕事を早退しました。


そのときの気持ちは
どういい表したらいいかわかりません。

どうしていいのか、自分でもわからず
涙が出るばかりで
「私には何もできない」「何の力もない」
「とにかくここから去りたい」
その一心でした。

診断は「うつ状態」でした。


が、与えられた休みは2週間。
出勤すると看護師長から
「なぜ私に黙って休んだの!」と叱られました。
勤務先で受診し、指示ももらっていたのに。


うつ状態でも休む事もままならず
抗うつ剤を飲みながら、働き続けてきました。

でも、欠勤したり、早退したり、
1週間ほど休みをもらったりという状態で、
1か月分の給料を丸々もらえた事は
ほとんどありませんでした。


勤務先が病院なので、職場で診察を受けていました。
経営者でもある主治医は薬を処方するだけ。
「休みたい」と訴えると
「1ヶ月くらい休んで様子を見ましょうか」と
ようやく休みを取る事ができました。


診断書を書いてもらっても、本当に1ヶ月休むと
師長から「様子をみましょうといわれたのに
なぜ相談に来ずに丸々1ヶ月休んだの?」と
詰問されました。


その間、うつ状態がひどくて家事もままならず
食欲もなく、布団で泣いているだけの状態だったのに。
診断書には「1ヶ月」とあったので
また重い心を引きずってようやく出勤したのです。


「仕事を休んだら迷惑がかかるから」と
泣きながら出勤していました。


患者さんの手前、明るく振舞わないといけない、と
うつの辛さを隠して、心の中では「もう限界、帰りたい。」
休んだり早退したりすれば「また迷惑をかけてしまった。」
「私のような役立たずは死んだ方がマシ」


そして家に帰れば「転勤するんじゃなかった」
「元のアパートに帰りたい」泣いてばかりの日々。
「死んでしまいたい」といつも考えていました。


でも、家族の事を考えると自殺するわけにもいかず
「自殺が一番迷惑がかかる」
「『うつ病』という病気がそう思わせるだけ」
と自分に言い聞かせて
死にたい衝動と闘っていました。


自殺だけはしてはいけない…そう言い聞かせながらも
自殺衝動に耐え兼ねて手首を少し、傷つけた事もあります。



「生きていたくない」「迷惑をかけるだけ」
「役に立たなくて情けない」「もう何もかも嫌!」
食事も作れず、掃除などの家事もやる気がせず、
「涙用のタオル」を握り締める日々。



そんな時に新聞広告かなにかで
見つけたのが下園壮太さんの本でした。
そして、私はその本を読んで、
「このままでは、私の欝は治らない」と思ったのです。

それから、ある行動に出ました。

続きはこちらです。

うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!

下園壮太さんに出会った私がとった行動

下園壮太さんの本に出合って、
私は自分がうつ病になった事を
責めなくていい、とわかりました。


そして自分のうつ病の治療に欠けていた面も。
うつ病を治すには抗うつ剤などの薬は欠かせません。
が、薬だけでは効果が上がりません。
「休養」をとらなければ効果が上がらないのです。


私は2週間とか、1ヶ月の休みをやむを得ず
取ったりしていましたが
「全く休めていなかった」という事がわかりました。
本当の、心からの休養はとれていなかったのです。


うつ病で仕事を休んでいる間も
休んでしまった事で自分を責めて
少しでも早く出勤しなければ、と
そればかり考えていました。


私は、自分の鬱病を治すには、休養が必要な事、
そのためには、周囲の理解が必要な事を知りました。

また、職場復帰は徐々に始めないと
何とか出勤できるようになったら、
人と同じようにすぐに働き出すというのでは
ほとんどの場合、うつが再発する、という事を知りました。


私は下園壮太さんの
「人はどうして死にたがるのか」という本を
少ない給料の中から3冊さらに買いました。

1冊は単身赴任の夫に、
1冊は経営者に、1冊は職場主任に。
私のうつとの闘いが始まりました。


職場である病院で診察を受けていても
言わば上司でもある医師は
「早く職場に出られるようにする」事しか考えていません。

「うつ病を治す」事を考えてもらえる
精神科クリニックへ転院しました。
そして、長期休職を決意しました。


自分のうつ病への自覚とそれと闘う力を与えてくれた
下園壮太さんにはとても感謝しています。


が、予期しなかった問題も起こってきました。

続きはこちらです。

うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!

うつ病休職中に夫も鬱に

休職したとたんに、一気に疲れが出たのか
起き上がることもできなくなりました。


下園壮太さんの本にもありますが
「ようやく、自分に疲れる事を許した」
のだと思います。


休養しているうちに私のうつ病はずいぶん回復しました。
ところが、支えてくれていた夫が職場のストレスもあり
夫までうつ病になってしまったのです。


ただ、増田泰司先生というカウンセラーさんと
ネットで出会い「うつ病の家族への対応マニュアル」
を購入して、とても助かりました。


ご家族がうつ病でどう対応していいかわからない、
自分の方が疲れきってしまった、という方には
「うつ病家族への対応マニュアル」をおすすめします。
「うつ病家族への対応マニュアル」はこちらで紹介しています。


ネットで売られているEブックにもとてもいいものがある、
と教えてくれたのもこのマニュアルです。

初めは少し不安でしたが、なんのことはない、
セキュリティのしっかりしたサイトを通していて
早く読みたくてカード払いにしましたが
すぐにダウンロードでき、何の問題も起こりませんでした。


あとは、もうだいぶ良くなったので問題は職場復帰です。
これがなかなか、勇気が出ないのです。

下園壮太さんの本にも
「頓服を持って街に出よう!」と
うつ病の回復期について書いてあるのですが。


そして職場復帰について具体的に事例で書いてある
「うつからの完全脱出−9つの関門を突破せよ」は
字が小さいせいか、少し読みにくいのです。


「プチ認知療法」について書いてある
「うつからの脱出」の方が読みやすいのですが
やはり、「字だけではわかりづらい」ので
フォーカシングとか、つぼ法とかあっても
なかなか実践できないのです。


とかなんとか言って、私は休養をとって
ほとんどうつ病から脱出しかかっているのに
体力も落ちて、そのまま、ずるずる
引きこもりになってしまいそうでした。



やはり、そういうケースはあるそうです。
社会復帰のきっかけがつかめなくて
うつ病からはほとんど回復しているのに、
そのまま引きこもってしまう。


でも、逆に焦って社会復帰しようとして
うつ病の再発を繰り返す場合も多い
そうです。
私の場合がそうですね。

初めにしっかり休養をとっていれば
1ヶ月程度の休みで済んだかもしれないのに
無理をして働いていたから、
2年も休職する事になりました。


でも、もう復帰していい頃です。
自分でそう思うのです。このままじゃいけない、って。


主治医の意見も聞かなくてはなりません。
でも、回復して来ると、主治医もそんなに
心配してはくれません。患者は多いのです。


自分の判断も、必要と思います。
いいカウンセラーといっても都会ならともかく
この辺にはカウンセリングしているところすら
どこにあるのかわかりません。

しかも普通は1回1万円以上かかるらしいです。
回復の手引きをしてくれる人がいません。
あなたは、大丈夫ですか?


治ったような、そうは言っても薬でまだ支えられている。
ここから完全回復するのに、何かいい手引きは?
と思っていたところに、
この下園壮太さんのDVDを広告で見つけました。


他のうつ病の当事者向けのEブックもありますが
いいものがなかなか見つからないのです。


次で、どんなものがあるか、ご紹介しましょう。

続きはこちらです。

うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー下園壮太のノウハウを一挙公開!

下園壮太さんのもの以外も比較しました

下園壮太さんのDVDの他にも、
ネットにはダウンロード販売されているEブックもあります。
うつ病に関するEブックを探したら、
こんなものがありました。

サラリーマンである私がうつ病患者を脱出し情報起業家としてめざめさせた回復方法とは?
この回復方法、どうやって回復期のリハビリをしたのか
気になって買いましたが、
一般的な事しか書いてありませんでした。

〜さよなら、うつ〜 闇からの復活プログラム
これもちょっと気になりますね。
でも、下園壮太さんのものなら、内容が信頼できると思って
「プチ認知療法」の方を選びました。

というか「下園壮太さんのだから買っちゃった。」
という方が当たっているかも知れませんが。^^;


下園壮太さんの「プチ認知療法」は
一般に行われている「認知療法」とはちょっと違います。

うつ病には認知療法がいい、とよく言われますが
これは、実際にはかなり難しいのです。


「認知療法」というのは物事に対する間違った受け止め方、
「認知の歪み」をなくしていく、という方法なのですが
うつ状態から抜けきれない時に始めてしまうと
よけいに自分を追い詰めてしまう結果になりがちです。


そこで、経験の豊富なカウンセラーさんが必要なのですが
残念ながら、カウンセラーの資格というのは
民間に委ねられていて、うつ病の治療には
言わば「当たり外れが大きい」のです。


認知療法は、むしろうつ病が回復してから
再発防止のためとか、うつ病の予防のために
実践された方がいいと思います。


「プチ認知療法」は「認知の仕方が間違っている」と
自分を責めるような要因をはずした
「自信回復作戦」なので安心です。


本を読みながら適当にやっていた「つぼ法」も
DVDを観ながらだとよくわかって効果がある気がします。

フォーカシングの技法は私の買った本には
具体的なやり方があまり載っていなかったし、
チェックシートも自分で作ったものを含めて
何種類か持っていますが、これは使いやすいと思いました。


自分がわかっているので
うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー
下園壮太のノウハウを一挙公開!

こちらなら、安心しておすすめできますね。^^


私も著作権に触れない範囲なら
お答えできると思います。
お悩みや、ご相談はこちらからお気軽にお寄せ下さい。
mail-bl.gif

うつ病に関する無料冊子をご紹介します。

うつ病についての無料冊子を何冊か見かけましたが、
なかなか納得のいくものがありません。


検索したら出てくるサイトの
要約のようなものばかり。


以前、これはわかりやすいな、と思っていたのが
あったのですが、今は提供されていないようです。


なので、うつ病の方というより、
うつ病の方のご家族やお友達、恋人に、
うつ病に対する理解を深めていただけたら、
と思いますので、


私がお世話になった
「うつ病の家族への対応マニュアル」
のダイジェスト版を紹介したいと思います。

本当は自分で作ったらいいと思っているのですが
なかなか出来なくて。


無料でダウンロードできますので
どうぞお気軽に申し込んでください。


こちらにメールアドレスと
お名前(仮名でかまいません)を
打ち込んで、請求いただければ、折り返し
ダウンロード方法をメールでお知らせいたします。

無料冊子のご請求はこちらからどうぞ。

当事者向けというより、ご家族の方向けですし、
本気で考えていらっしゃるなら
ご購入された方がてっとり早いかもしれません。


なかなか「うつ」から抜けられないあなたへ!
「うつ」の悪循環から独力で脱出する新しい考え方
プチ認知療法
 販売サイトはこちらです。
うつを改善する方法|うつ専門の心理カウンセラー
下園壮太のノウハウを一挙公開!

下園壮太さんのDVDはどう役立つか

うつ病の回復期はつらいものです。


うつ病がひどい時も、
辛くて泣いてばかりいました。


たとえお腹が空いても、
食事を作る気力がありませんでした。
「お腹が空いた」と泣いていました。


誰かに助けて欲しくて、
でも迷惑はかけたくなくて。
その頃は夫も単身赴任していて
週末しかいませんでした。


何もできないのが情けなくて
みんなは頑張っているのに、どうして自分は・・・
情けなくてたまりませんでした。


別に何もなくても、ただ、ただ、辛くて。
涙用のタオルがぐしょぐしょに濡れて。
「死にたい」という気持ちとひたすら闘いました。


今はそういう事はありません。

でも、何かもう一つやる気が出てこない。
「やればできるんじゃないかな?」と思っても億劫。


生活リズムを作らないと、と思っても
何となく、先送り。このままじゃいけないと焦り。


何でもないかのように普通に元気だったかと思うと
いきなり、気持ちが落ちてしまったり。
そんな時は、まだまだ治ってないのか?と失望。


とにかくうつ病の回復期は波があります。
一日の中でも、いい時と悪い時があるし
ふと、魔がさしたように死にたくなったり。
いきなり原因はわからないけど、イライラしたり。


数日、いい日が続いて職場に顔を出して
「そろそろ、出勤練習しようかな。」と思ったら
また何日か寝込んだり。


ちょっと外出したくらいで疲れて、
この位で疲れるのかと悩んだり。
なんか、やる気が出ないんですよね。


「本当は治りたくないと思っているんじゃないか」とか。
「もう鬱病は治っていて、やる気がないだけじゃ?」とか。

思いませんか?

夫も同じように思うみたいです。


うつ病が回復期に入っても、
まだ心はコルセットをつけています。

少しずつ、
調子のいい日と悪い日を繰り返しながら
うつ病は治っていきます。



そういう時に、心の支えになる、
自分のコントロール方法を知っていたら
ずいぶん楽だと思いませんか?


昨日まで調子が良かったのに、
なんだかまた元に戻ったみたい・・・
そんな不安な時に、
自信回復作戦が出来たらいいと思いませんか?


うつ病が治ってきても、ちょっと自信がない。
そんな時に、少し、背中を押してもらえたら、
と思いませんか?


私は下園壮太さんのDVDを見つけました。^^
今月から、職場復帰練習を始めます。
初めは、顔を出すくらいで。
主治医に「長話しないで下さいね。」って言われています。


そのくらいから、少しずつ、
うつからの社会復帰です。
今度は、成功すると思います。


あせる事も、急ぐ事もないけど、
今度は自信ができてきました。
また、ひと休みする事もあるかもしれません。


そして、大切な家族である夫とも、
このDVDを一緒に見ています。
夫はまだ少し、調子が悪いので
心のコントロールを少しずつやっています。


何か、ご質問がありましたら
著作権に触れない範囲でならお答えできます。
こちらから、お気軽にご相談下さい。
mail-bl.gif

うつ病に関する用語集・豆知識・対応地域

うつ病は10人に1人は一生のうちに一度はかかる、と言われるくらい精神疾患の中ではよくある病気です。それで「心の風邪」というような言い方をされたりしますが、そのままにしておくと自殺につながる事もある生死に関わる病気です。

しかし最近では境界型うつ病や軽症うつ病、仮面うつ病など、必ずしも重篤な気分障害が現れないものもあり、本人・周囲とも軽視しがちになる場合があります。「うつ病」または「うつ状態」と診断されても「まさかそんな」とひどい病気ではない、気分的な問題、というように捉えていると危険な事もありますので、注意が必要です。

「うつ病」の診断基準は概ねDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル)は、米国精神医学会(APA)が作成した診断基準に基づいています。下に記した「大うつ病エピソード」が2週間以上続くこと。

以下の症状のうち 5 つ (またはそれ以上) が同じ 2 週間の間に存在し、病前の機能からの変化を起こしている。これらの症状のうち少なくとも 1 つは、(1) 抑うつ気分または (2) 興味または喜びの喪失である。
注:明らかに、一般身体疾患、または気分に一致しない妄想または幻覚による症状は含まない。

1. その人自身の言明 (例:悲しみまたは、空虚感を感じる) か、他者の観察 (例:涙を流しているように見える) によって示される、ほとんど1日中、ほとんど毎日の抑うつ気分。
注:小児や青年ではいらだたしい気分もありうる。
2. ほとんど 1 日中、ほとんど毎日の、すべて、またはほとんどすべての活動における興味、喜びの著しい減退 (その人の言明、または他者の観察によって示される)。
3. 食事療法をしていないのに、著しい体重減少、あるいは体重増加 (例:1 カ月で体重の 5%以上の変化)、またはほとんど毎日の、食欲の減退または増加。
注:小児の場合、期待される体重増加が見られないことも考慮せよ。
4. ほとんど毎日の不眠または睡眠過多。
5. ほとんど毎日の精神運動性の焦燥または制止 (他者によって観察可能で、ただ単に落ち着きがないとか、のろくなったという主観的感覚ではないもの)。
6. ほとんど毎日の易疲労性、または気力の減退。
7. ほとんど毎日の無価値観、または過剰であるか不適切な罪責感 (妄想的であることもある。単に自分をとがめたり、病気になったことに対する罪の意識ではない)。
8. 思考力や集中力の減退、または決断困難がほとんど毎日認められる (その人自信の言明による、または、他者によって観察される)。
9. 死についての反復思考 (死の恐怖だけではない)、特別な計画はないが反復的な自殺念慮、自殺企図、または自殺するためのはっきりとした計画。

こうした症状の他、別の病気の可能性を排除したものが、うつ病、うつ状態と診断されます。うつ病・うつ状態・抑うつ状態・うつ病性障害・自律神経失調症など、病名の判断は医師によって違います。

こうしたうつ病の診断基準を見ても、ピンとこない事が多くあります。下園壮太さんは、うつ病患者さまの状態について、次のように表現しています。

・漠然とした不安、理由のない苛立ち、染み付いた悲しさがある。
・活動していないのに疲れ果て、休んでも回復しない。
・眠れない。食べられない。人を避けたい。それを自分でこんとろーるできない。
・自分が壊れそうで怖い。
・しかし、なぜこのようになったのか、自分自身で理解できない。説明できない。
・周囲に説明しても、理解してもらえない。共感されない。
   下園壮太著「人はどうして死にたがるのか」より引用

うつ病については「感情のプログラムの誤作動」と解釈されています。
うつ病の回復のためには、投薬と同時に休養をとらなければならない、とよく言われていますが、ではどうやったら休養がとれるのか、という問題も残っています。下園壮太さんはうつ病の時の過ごし方や回復期の特徴と過ごし方の問題について、詳しく書かれています。

下園壮太さんは自衛隊の心理カウンセラーであり、自衛隊の海外派兵、とりわけイラクへの派兵に伴う自衛隊員の戦場でのストレスのケアに当たり、自身も過労のためうつ病を経験されています。自衛隊については賛否両論あると思いますが、実際に下園壮太さんのとっているカウンセリングの方法で改善しているうつ病患者は多く、現在は外部のカウンセリングは受け付けられていません。

うつ病には休養の一方で投薬治療も欠かせません。薬を飲まなければ絶対に治らないか、というと、本来持っている自然治癒力もありますから、年数をかければ治る事もありますが、その経過は長く(10年単位)なり、本人も辛く、自殺を図る事もあります。また周囲には病気が引き起こす感情が理解できず、人間関係が悪化したり、職場関係も悪化するなどします。うつ病にかかったら、なるべく早期に治療を開始する、すなわち投薬と休養を両方行う事が一番の回復への道です。

投薬は通常抗うつ剤と不安を抑える抗不安薬=いわゆる精神安定剤、また不眠を訴える場合が多いので睡眠導入剤が処方されます。抗うつ剤を飲んだら人格が変わるとか、そういう心配は全くありません。むしろ普通の状態に戻す手助けをします。

抗うつ剤は古くからある三環系抗うつ剤(トフラニール・アナフラニール・トリプタノール等)、その後アモキサン等、そして四環形抗うつ剤(ルジオミール・テシプール等)やデジレル・レスリン等が開発されてきました。抗うつ剤の開発は主に副作用を軽減させる、という事が中心です。抗うつ剤の副作用は、眠気、ふらつき、口の渇き、目まい、便秘などが中心で、薬に慣れてくるとあまり気にならないものも多いのですが、まれに重篤な副作用もあります。しかし、その頻度は一般の薬と変りはありません。

副作用が少ない画期的な薬として話題になったSSRIは選択的セロトニン再取り込み阻害剤というもので、脳内のセロトニンという物質が細胞内に取り込まれて減少するのを抑える薬です。

抗うつ剤は脳の細胞間の伝達物質であるモノアミンという物質が減少する事によってうつ病が起こる、というモノアミン仮説が採用されています。セロトニンは、そのモノアミンの一種です。

NHKの特集でアメリカのプロザックというSSRIが紹介され、日本でなぜ認可されないのか、と多くの人が疑問を持っていましたが、今ではパキシル、デプロメール、ルボックスなどの薬があります。

他にもセロトニン以外のモノアミン・ノルアドレナリンの再取り込みを阻害するSNRIもトレドミンという抗うつ剤として認可されています。代表的な薬の名前を挙げましたが、ジェネリック医薬品で別の名前で同じ物質からなっている薬もあります。

新しく開発されたSSRIやSNRIはよく効いて副作用がないか、というと、抗うつ剤の効き方は人によって違い、実際問題「飲んでみないとわからない」というのが実情です。私の場合はパキシルが処方されましたが、嚥下困難(ものがのどにつかえて飲み込めない)という副作用が出たため中止され、かなり何回か抗うつ剤を変更して、現在はトフラニールとテシプールを併用しています。副作用は口の渇きと、たまに動悸がするくらいで特に問題はありません。以前の医師の時に随分色々薬が変わったため、大抵の抗うつ剤は飲んだ事がありますが、実際に生活に差し支えるような副作用が出た物はパキシルくらいです。

初めから多種類の抗うつ剤を処方するのは問題があります。副作用が出た場合、どの薬が副作用を起こしているのかわからないため、その時処方された全部の抗うつ剤が飲めなくなって薬の選択肢を狭めてしまいます。

坑不安薬(安定剤)はセルシン(ホリゾン)、デパス、ソラナックス、レキソタンなどがあります。坑不安薬(安定剤)も個人の好みがあるようです。^^;

睡眠薬と呼ばれる事の多い睡眠導入剤は、短時間型、中時間型、長時間型とありますが、長時間型と言っても起きている間は安定剤と同じように働く場合もあり、眠りっぱなしになるというわけではありません。もちろん、うつ病患者ご本人にとって多すぎる量だと昼間も眠気が残る、ということになりますから、特に仕事を持っている方は医師との相談が必要でしょう。

睡眠導入剤(眠剤)の副作用としては、短時間型の場合、飲んだのに起きていると、その間にした事を忘れてしまう、という状態が起きてしまう事がよくあります。特に超短時間型のものは、ピンポイントで効きますから、寝る直前に飲んで、飲んだらすぐに寝ないと効かなくなってしまう事があり、「効かない」と誤解される事もあるようです。短時間型などというのも、一種の目安なので、人によっては長時間型は平気だが短時間型と言われている薬の方が日中のふらつき、眠気が強い、という場合もあります。ハルシオンは短時間型といわれますが、日中も残る、という人が多いようです。

私は眠剤はアモバンが一番寝覚めがいいので好きですが、この薬はかなり苦いので(日中も唾液に苦味が分泌されるので一日中口の中が苦くなるようです。)医師もあまり処方したがりません。「苦い」と不評なのです。そうかな〜?確かに苦いのは苦いかもしれないけど。慣れました。書き始めるときりがないので、また時間のある時に書きます。

この下園壮太さんの「うつを改善する方法『プチ認知療法』」のDVDセットはインターネットを通したオンラインの通信販売ですので、札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・・京都・神戸・岡山・広島・福岡など全国主要都市をはじめ北は北海道、南は沖縄まで、全国どこからでもご注文できます。決済システムはインフォトップのセキュリティシステムによって守られております。

situmon-bl.jpg

sassi-bl.jpg
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。